クレジットカード現金化優良店を見極める方法と優良店の紹介

これまで現金を手にしようと思った場合、消費者金融や銀行からの融資などがありました。
もちろん今でも利用できるのですが、厳しい審査があったり金利が高くて怖いイメージがあると思い簡単には利用できないという人も少なくありません。
そこでおすすめなのが、クレジットカード現金化です。
文字通りクレジットカードを使って現金を手にできるものなのですが、中には悪質な詐欺業者も多いと言われています。
そこで今回は、数多くあるクレジットカード現金化業者の中でも特に優良店を紹介します。

そもそもクレジットカード現金化とは

優良店を見ていく前に、クレジットカード現金化とはそもそも何なのかについて解説します。
クレジットカードをどこかに持っていき、それを証拠にお金を借りるというものではなく基本的には商品をクレジットカードで購入してそれを買い取ってもらうものです。
そのため、クレジットカードさえ持っていれば誰でも利用できます。
ただ、注意しなければならないことはカードのショッピング枠を利用するためにその残高がないと利用できないのです。
これを勘違いして現金化をしようと思っても、ショッピング枠がないために必要な時に現金を用意できなかったというケースも多くありますので事前に頭に入れておきましょう。

クレジットカード現金化の優良店を見極めるには

以下で詳しく優良店を解説しますが、ここでは優良店かどうかを見極める方法を紹介します。
これをマスターできれば、「この業者は優良店なのかどうか」と不安になった際に判断することができるでしょう。
見極める方法として挙げられるのは、まずその業者に問い合わせができるのかどうかです。
これができる業者は優良店だと言えるのですが、その理由は仮に悪質な詐欺業者だった場合、換金率などについて問い合わせをすると後ろめたさがあるためにはっきりと答えてくれなかったり、対応自体をしてくれないことがあります。
逆に優良店であれば何も後ろめたさがないので換金率がどれくらいか、振り込みスピードはどうなっているのかなど利用者に分かるように丁寧に対応してくれるのです。

また、悪質な業者であればそこまでサポート体制が整っておらず始めから人員も多くないためこのような杜撰な対応になってしまうとも言えます。
もしこの業者が優良かどうか迷った際には、問い合わせに対応してもらえるのか、サポート体制が整っているのかなどを見てみると良いです。
業者によっては有料で応じてくれるところもありますが、多くの場合無料となっています。
次に紹介するのは、業者がいつホームページを作成したのかです。
この点を見逃す人が多いと言われていますが、かなり重要なポイントなのでしっかり把握しておきましょう。
ホームページ作成日が古い場合、それだけ長い期間営業してきており信用されていると考えられるのです。
反対につい最近作成されたような業者は営業期間も短く、あまり利用者に信頼されていないとも言えます。
もちろん、最近作成されたからといって全ての業者が悪質とは言えませんが悪質な可能性が高いと言えるので意識しておきましょう。
さらに、会社概要を確認できるかどうかもチェックしなければなりません。
会社概要というのはその業者を運営している会社のことで、その会社の住所や連絡先、代表者名などのことを言います。
悪質な業者はトラブルがあった場合に連絡されないように連絡先を記載していなかったり、嘘の連絡先を記載していることもあります。
住所も架空のものを記載していることも少なくなく、とにかく悪質な詐欺をしてすぐに痕跡を消そうとするわけです。
そこで行うことは、ある業者の会社概要を確認できるからとすぐに信用するのではなく本当にその住所は存在するのか、連絡先につながるのかなどを確認することです。

少々手間のかかることなので面倒に思うかもしれませんが、個人情報を悪用されるよりも断然マシなのでできるだけ取り組んでから利用すると良いです。
古物商許可証が記載されているのかも優良店かどうか判断するポイントですが、これはなくてもそこまで気にする必要はありません。

クレジットカード現金化優良店の紹介

いよいよ優良店の紹介です。
最初に紹介するのは、リリーフです。
ここは換金率や振り込みスピード、サポート体制どれをとっても抜群の業者です。
まずは換金率ですが最大で99.5%です。
100%近くになるのはリリーフの他、決して多くはありません。
しかも元々の換金率が高いだけでなく、キャンペーンに参加すればこれにプラスすることもできるのです。
そのため、少しでも高く換金したい人におすすめだと言えます。
振り込みスピードも優秀で、最短5分となっています。
現金化に詳しい人ならば、ここで一つの疑問を持つのではないでしょうか。
それは、初回の振り込みスピードはどれくらいなのかということです。
それというのも、現金化では初回利用時では振込までどうしても時間がかかってしまうのです。
理由は、初回利用時に限り利用者の登録や本人確認などが行われるため時間が必要なためです。
しかしこのリリーフでは、初回でも5分で振込んでもらえます。
ただ、混雑状況などによって遅れることもあるので意識しておきましょう。
リリーフは上記のような魅力があるだけでなく、創業から30年近く経過しているため誰もが安心して利用できる点も評価されています。
さらに、リリーフの良いところとして回線状況が挙げられます。
今すぐに現金化したいものの、電話が中々繋がらないと不満を感じた人もいるかもしれません。
ところがリリーフでは公式ホームページに回線状況が表示されていて、その時点での電話の繋がりやすさを一目で確認することができるのです。
これを上手く利用すれば、空いている時に申し込みをしてスムーズな現金化も可能なのです。

次に紹介するのはかんたんキャッシュです。
かんたん、という店名通り初めて現金化する人でも分かりやすい申し込みシステムで人気となっています。
換金率は最大で98%、振り込みスピードは最短3分と業界トップクラスです。
とても利用しやすいかんたんキャッシュですが、注目されているのはそれだけではありません。
かんたんキャッシュが人気の理由は他に、カードトラブルが一度も起きていないことや個人情報保護がしっかりしているということです。
個人情報保護がしっかりしているからこそ、トラブルが起きていないと言えるのですがここは顧問弁護士の指導により経営されているという特徴があります。
法律のプロの指導を受けているのですからトラブルが起きることなく、20年近く運営されているわけです。

初めて現金化する人で、不明点が多いと困っている人におすすめなのがあんしんクレジットです。
あんしんクレジット最大の魅力は、専属のオペレーターが付いてくれることです。
マンツーマンで不明点に対応してくれるので、初心者向けの業者として人気です。
最大換金率も98.8%とかなり高く、最低1万円からの利用でも91%から適用されるので換金率も申し分ありません。
ただ、初回利用時の振り込みスピードが若干遅いという口コミもありますので注意が必要です。

クレジットカード現金化は男女問わず行われているものですが、特に男性向けの優良店がアークです。
なぜ男性向けなのかというと、男性限定で換金率がアップするキャンペーンがあるからです。
女性の利用者を確保するために女性向けのキャンペーンを実施している業者は少なくありませんが、アークのように男性向けのキャンペーンを実施しているところはそう多くはありません。
ただ男性であるというだけで換金率がアップするので、男性でどこを利用しようか迷っている人は利用してみると良いです。
ちなみにアークも10年以上カードトラブルが起きていないので、男性だけでなく女性でも気軽に利用できます。

終わりに

ここでは、クレジットカード現金化優良店を見極める方法や実際の優良店を紹介してきました。
ここで紹介した方法で業者を判断すれば、確実とは言えないまでも詐欺業者に遭遇する確率を下げることができます。
それでも迷ってしまうようであれば、口コミなどを参考にして判断すると良いです。
何も換金率が高く振り込みスピードが早いだけが優良店の証であるわけではありません。
詐欺業者の多くは高い換金率や振り込みスピードの早さで利用者を引き付けて、詐欺をするのです。
こういった項目に魅力を感じ飛びついてしまうと詐欺の被害に遭う可能性が高くなりますので、事前にどういう方法で見極めれば良いのか、どこが優良店なのかを把握しておくと最高の現金化ができます。